忍者ブログ
[5]  [4]  [3]  [2]  [1]  [13] 

「フードバンクちば」は、2012年5月より活動を開始しました。
  • まだ賞味期限が残り、食べられるにも関わらず廃棄せざるを得ない食品を無償で引き取り、食べ物を必要とする人に無償で提供する活動です。
  • 食品は、食品企業や卸売・小売業の余剰品、企業の災害備蓄品、家庭で余っている食品、農家の規格外品などをご提供いただきます。
  • いただいた食品は、福祉施設(高齢者、障がい者、児童、母子、薬物依存、刑余者の支援施設など)、および公共または民間の相談支援機関等に相談する個人に提供します。
  • 私たちは2010年夏より準備を開始し、農水省の助成金等も利用して検討会を行い、各地のフードバンク団体での研修も行い、千葉県内でのフードバンクを立ち上げました。
  • フードバンクちばは、失業者や就労困難者の活動の場としても位置付け、仕事おこしの一環として取り組んでいきます。

フードバンクちば
※2019年8月に下記住所に移転しました。
 ⇓ ⇓
住所:〒260-0045 千葉市中央区弁天2-16-14大野マンション101
TEL:043-301-4025 (平日10:00~17:00)
FAX :043-301-4026
MAIL: fbchiba(at)jigyoudan.com  (at)を@に変えてください
代表:菊地 謙

住所:〒263-0023 千葉市稲毛区緑町1-25-11コーポ立花101
(ワーカーズコープちば【 企業組合労協船橋事業団】 サポートセンターオアシス内)
TEL:043-375-6804 (平日10:00~17:00)
FAX :043-242-8900  


拍手[7回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
寄付基準
Junlo 2017.01.11(Wed)16:35:16
賞味期限についてですが、厳密に意識する必要がある理由は何でしょうか?
賞味期限1ヵ月前の食品のみ受け付け。となっていますが、一般家庭においては非現実的のように思います。
...edit
Re:寄付基準 
fb_chiba 2017.01.29 16:55
Junioさま、コメントありがとうございます。

「賞味期限」はご存知の通り「おいしく食べられる期限」ですので、それを過ぎたからと言って、食べられないわけではありません。実際に多くの家庭では、賞味期限が過ぎても、臭いや色で判断して、食べていることもあるのではないかと思います。それは何ら問題がありません。
一方で、スーパーやコンビニなどの小売店などでは、賞味期限を品質管理のひとつの目安として、賞味期限が切れる前に販売している現状があり、消費者側にも賞味期限切れの食品を販売することを問題視する風潮もあります。
フードバンクちばでは、賞味期限があくまでも「おいしく食べられる期限」であることを前提としつつも、フードバンクが提供する食品を受け取る人にもさまざまな考え方があることを考慮して、賞味期限が切れる前の食品を提供させていただいています。
なお、フードドライブ等において、「賞味期限が2ヶ月以上」残っている食品をお願いしているのは、食品を集め、最終的に困っている人のもとに届くまでに2週間程度の時間が必要であり、おいしい食品を食べていただきたいと考えているからです。

>賞味期限についてですが、厳密に意識する必要がある理由は何でしょうか?
>賞味期限1ヵ月前の食品のみ受け付け。となっていますが、一般家庭においては非現実的のように思います。
PREV ←  HOME
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
fb_chiba
性別:
非公開
最新CM
[09/18 ScottNix]
[09/04 エルメススーパーコピー]
[08/30 スーパーコピールイヴィトン]
[08/30 スーパーコピーN級品激安販売]
[08/28 オメガスーパーコピー]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
P R
忍者アナライズ
Copyright (C) 2019 フードバンクちばblog All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]