忍者ブログ

 6月11日(日)に千葉大学西千葉キャンパス内にて、フードバンクちば4周年「フードバンクの新時代に向けて」を開催しました。いろいろなイベントが重なった日程にもかかわらず、地域の方や関係者が40人ほど参加しました。
 
 第1部では、代表の菊地より、フードバンクちばのこの1年の活動を報告。昨年4月から生活困窮者自立支援法が施行され、全市で相談窓口が開設されたことなどもあり、利用が急増している状況の説明がありました。また、利用者が増えることへの対応として、昨年6月より半年間、利用団体等からご参加いただき、「フードバンクちば運営検討会議」を開催し、今後の費用負担などを討議し、「フードバンクちばサポート会」を設立し、サポート会員を増やしていくことの報告がありました。

 第2部では、静岡県のNPO法人POPOLOの鈴木和樹事務局長より「フードバンクの新時代に向けて」と題した記念講演をいただきました。フードバンクちばとほぼ同時期に設立されたPOPOLOは富士市で活動していますが、2014年に静岡県労働者福祉協議会など10以上の団体と一緒に「フードバンクふじのくに」を設立。県内全域での活動を行っています。フードバンクふじのくにの特徴としては、他団体が連携することで、社会的な信用を高め、企業や行政との協働が大きく広がっている点です。行政が直接フードドライブに協力するなどPOPOLOでは生活困窮者のシェルター事業なども行っており、フードバンクちばとも近い活動内容だと感じます。今後、行政との連携などを強めていくにあたり、静岡の経験に学ぶことが多いように思いました。

 第3部では、恒例のフードバンク食品の試食&交流会を行いました。今回もフードコーディネーターの西垣かおりさんの指導のもと、フードバンクちばが食品支援をしているこども食堂「とどろキッチン」のメンバーが調理をした料理を食べながら、参加者同士の交流や「フードバンク・クイズ」などで交流を深めました。

拍手[1回]

PR

6月21日、茨城県常総市のブラジル人学校「エスコーラ・オプション」にお米をお届けしました。


昨年9月の水害で大勢の生徒の家が被害を受け、支援の依頼が来たことがきっかけに、支援を行っています。


拍手[3回]

パルシステム千葉さんが、稲毛区内の組合員を対象に5月30日から6月3日にかけて行ったフードドライブで集まった食品を、6月17日にフードバンクちばに届けてくださいました。
全部で約70㎏の食品が集まりました。
ありがとうございました!!




拍手[4回]

 山崎製パン株式会社様のご協力により、5/19(木)から、千葉市の学習支援事業でパンの提供を始めました。


拍手[2回]

千葉市が行っている中学生対象の学習支援事業に、山崎製パン株式会社にご協力いただき、フードバンクちばとしてパンの差し入れ(無償提供)をすることになりました。
5月19日から毎週木曜日、とりあえず稲毛保健福祉センターで始めます。
パンの集荷および配布のボランティアも募集しています。
パン配布案内文

拍手[1回]

PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
fb_chiba
性別:
非公開
最新CM
[11/16 偽物ブランド]
[05/16 かねつな しんや]
[10/12 michiyo.y]
[10/11 youko☆]
[10/11 スーパーコピーN級品バッグ財布時]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
P R
忍者アナライズ
Copyright (C) 2020 フードバンクちばblog All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]